まだブログ出来上がっていません😅

北朝鮮が日本製レーダー設置

北朝鮮が咸朴島に日本製レーダー設置、仁川空港・仁川港を探知

北朝鮮が西海北方限界線(NLL)近くの咸朴島に探知距離30-60キロの日本製レーダーを設置したことが4日までに分かった。咸朴島から半径60キロ以内には仁川国際空港、江華島、仁川港などがある。仁川沖合全体が事実上、北朝鮮軍のレーダー探知圏内に入ったことになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00080044-chosun-kr

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です